法泉寺へようこそ

ごあいさつ

ここ法泉寺は伊勢原市大山のふもと、標高約100メートルに位置する場所にあります。
歴史は古く西暦1400年後半に行学院日朝上人(以下日朝上人)が、僅か30歳で地元の人々の協力のもと、大変な苦労を重ねて一寺を建立されたのではないかと思います。
平成24年2月に法泉寺第34世中根上人がご遷化され、約1年後にご縁を頂き住職として迎えられました。
現代に至るまでの道のりはお寺を支える檀家の皆様と、歴代住職が努力を重ねてきたからこそ今の法泉寺があるものと思います。
日朝上人の「行学二道」(修行と学問)の志や先師の積み重ねてきた精神を引き継ぎ、ここ法泉寺で努めて参ります。住職拝

 法泉寺 詳細
 宗 旨:日蓮宗
 名 称:長光山 法泉寺
 総本山:身延山 久遠寺
 ご本尊:日蓮宗奠󠄅定 大曼荼羅御本尊
 経 典:法華経

日蓮聖人の教え
日蓮宗の宗祖、日蓮聖人は、相次ぐ自然災害や争乱などで混乱を極めた鎌倉時代に生き、幾多の困難に見舞われながらも、強い信念のもと、お釈迦さまの教えを日本の地でひろめた人物です。
  人々の苦しみを取り除き、社会全体が幸せになるように願った日蓮聖人は、来世ではなく”今を生きる”ことの大切さを説き、法華経への信仰にその生涯を捧げました。
  私たち日蓮宗僧侶は、日蓮聖人の教えとこころを引き継ぎ、人々の苦しみに寄り添い、手を差し伸べたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました