ご朱印(御首題)

 ▶ご朱印(御首題)とは…

信仰・参拝・納経の証として参拝者からの求めに応じて授与するものです。
日蓮宗ではお題目「南無妙法蓮華経」を書くことから「御首題」と呼びます。お求めの方は参拝の際、御首題帳・御朱印帳をお持ちください。法泉寺では、通常の御首題、当山の守護神オリジナル判子の御首題、季節の草花の御首題等をご用意しています。(志納金は御朱印の対価ではありません。お布施として御本尊にお納め下さい。)
 
・御首題帳、ご朱印帳をお持ちで無い方
「書き置き御首題・ご朱印」の授与となります。また、法泉寺オリジナル御首題帳のご用意もございます。ご遠方の方、お体の不自由な方等、ご参拝が難しい方の為に、《法泉寺オンライン授与所》にて、郵送でも承ります。
 
御守りや御札と同じです。
ご朱印、御首題は、その神社やお寺の名称や、お祀りしている神様仏様のお名前を書入れ、「ご本尊の分身」をお分かちするものです。墨の黒と朱印の赤で魔除けの意味もあります。
法泉寺では神様の魂入れのご祈祷を行います。単なるスタンプやハンコではありません。御朱印、御首題を持ち歩くことで御守りとしての意味もございます。お受けになったご朱印、御首題は仏壇にお供えしたり、箱にしまって大切に保管しましょう。
最終的には御守り、御札と同じく帳面をお寺にお納めいただきお焚き上げされるか、お棺に一緒に入れていただくことも一つです。

参拝してお求めの方

【直書き授与のご予約】
 電話、メールなどでご参拝予定をお知らせ頂いた上でご予約頂きます。
※お電話でのお問合せは、法務等の都合で出られないことが多いです。メール等も即日お返事が出来ない可能性もございますので、当日のご連絡ではなく、日にちの余裕をもってご連絡ください。

ご予約が無くても、住職の手が空いていましたら直書きも可能です。
 

●ご予約なく参拝、住職不在の場合

書き置きの授与、又はご朱印(御首題)帳をお預かりして、後日返送する形で対応させていただきます。
返信用のレターパックやスマートレターをご用意しております。
法務の関係で、返送にお時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。
夫婦二人だけで運営しております。買い物等で不在の場合もございます。
ご参拝の際は事前に電話等で在宅確認いただけると、無駄足になりません。
 

●書置き授与

10:00〜17:00
予約なしでも可能
不在の場合も、寺で法事をしているの場合もございますので、予めご連絡頂いた方が間違いありません。
 
★電話:法泉寺 0463-73-7355(10時~17時)
※お電話でのお問合せは、法務等の都合で出られないことが多いです。メール等も即日お返事が出来ない可能性もございますので、当日のご連絡ではなく、日にちの余裕をもってご連絡ください。

 《注意》ご予約を頂きましても急な法務【通夜葬儀など】により、予告なくキャンセルとさせていただく場合があります。分かり次第、できるだけ早くご連絡させて頂きますが、万が一ご連絡がつかないことも考えられますので予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。 

▶法泉寺オンライン授与所(郵送授与)

コロナ禍などの理由により、法泉寺までご来寺できない方のために、オンライン授与所にて法泉寺の御首題、お守り等を郵送授与させていただいております。

 
 

ご首題帳

オリジナルご首題帳

 
ご祈祷した御守りになる帳面 
 

 
 

 ご首題

法泉寺の守護神様など

 
季節のお花、イラスト御首題(花降る聖観音)もこちら

 
 

《new》御守り・御札

法泉寺の御守り

 
住職手作りの御守りから、各種ご用意。