神奈川県伊勢原市 開基 行学院日朝上人 のお寺

HOME > 法泉寺勧請の諸尊 > 大黒尊天

法泉寺勧請の諸尊
【財福増進】大黒尊天
_NowPrinting.jpg

【大黒尊天由来】

 大黒尊天は日本では古くから大黒様と呼ばれ、七福神に名を連ね宗派問わず親しまれています。
 由来は諸説ありますので詳しくはこちらをご参照下さい。
 日蓮聖人も大黒様を大切にされ大曼荼羅勧請の諸尊として、法華経を護る神様として位置づけられています。



【大黒尊天のご利益】

 大黒尊天の功徳は、「財福招聘」「複録倍増」など、とくに江戸時代には商売繁盛の神様として信仰されていました。
 大黒様を信仰する事で「無量珍宝 不求自得」、数限りない宝は、求めずとも自ずから得る事が出来ると伝えられています。

【法泉寺守護の大黒尊天】

 法華経守護の大黒様の云う所の無量の宝は「心の宝」の事を云います。
 お題目を唱え実践する事により求めずとも養われ、その結果様々な宝も得る事が出来ると伝えられています。